カンボジアの小さな美術スクール

絵を描くのが好き。だから、もっともっと絵を描きたい!
※WALLETポイントでも寄付できます!
小さな美術スクールとは
カンボジアの多くの子ども達は、絵を描きたくても、絵を描く環境がありません。特に、農村部や貧しい家庭の子ども達は、画材を持つことができません。一度きりの子ども時代を豊かに過ごして欲しいと願い、小さな美術スクールは設立されました。

小さな美術スクールは、アンコールワット遺跡のあるシェムリアップ市にあり、美術教室と日本語教室を実施しています。また、近郊のコミュニティセンター、孤児院、公立小学校、および地方の村の学校等で活動を行っています。
子ども達自身の自由な発想を大切にし、「表現する喜び」と「豊かな表現世界」を広げることを目的とした、画材費、教材費、指導費等完全無料の美術スクールです。
カンボジアの子どもたちの明るい未来のために
小さな美術スクールでは、現在約350名の子どもたちが学んでいます。
カンボジアは教育科目の中に美術がなく、カンボジアの子どもたちの多くは絵を描く経験をしたことがありません。「子どものとき」を豊かにすごし、知的好奇心を少しでも満足できる環境を提供し、貧しい家の子どもたちが少しでも多くの収入を得られることを願い活動をしています。
カンボジアの子どもたちに日本語を
カンボジアでは、外国語ができることは職業に就ける重要な能力ですが、貧しい家庭の子どもは授業料を払って外国語を学ぶことができません。貧困のため外国語学習を諦めている子どもたちに日本語を学ぶ環境を提供し、子供たちが将来、自立できよう支援を行っています。

団体プロフィール

団体名
小さな美術スクール
設 立
2008年12月1日
事業内容

1.アートプログラム

一度きりの子ども時代を伸びやかに豊かに過ごして欲しいと願い、子ども達の自由な発想を大切にして、活動しています。

2.日本語プログラム

将来の子どものために、より多くの機会が開かれることを目的として、4歳から26歳までを対象に無料で日本語を教えています。

3.クレヨン・フォー・キッズ

小さな美術スクールの生徒のデザインによるA5版のノートをクレヨンと一緒に村の子ども達に配布しています。

4.社会福祉活動

カンボジアの農村を対象に村の開発のためのプログラムを実施しています。

5.子どもの森ギャラリー

日本人経営のブティックショップ「Old Forest」様の店舗2階に子ども達の作品をメインに展示してます。

公式サイト
http://www.smallartschool.org/
※PCサイトへリンクします。
関連サイト
・Facebook
 https://www.facebook.com/SmallArtSchool
 ※PCサイトへリンクします。

・Khmer Kids Art Gallery, Siem Reap Cambodia
 http://kkagallery.wix.com/khmerkidsartgallery
 ※PCサイトへリンクします。
寄付する

※みなさまからお預かりした寄付金は、毎年3月1日から8月末日までの振込み分を9月末日に、また9月1日から2月末日までの振込み分を3月末に各団体へ寄付いたします。
なお、災害支援の受付け期間、寄付実施時期等については、各支援内容に基づき実施いたします。

関連情報