Make-A-Wish 難病と闘う子どもた…

夢の力が闘う気持ちを強くする
※WALLETポイントでも寄付できます!
メイク・ア・ウィッシュとは
誰にでも夢や希望、願いごとがあります。そして、夢をもつこと、夢に向かって努力することは、人に勇気と希望を与え、笑顔を輝かせます。
難病と闘う子どもたちにも、夢をかなえる素晴らしさを知ってほしい、ワクワクしたりドキドキしたり、心を弾ませてほしい―「メイク・ア・ウィッシュ」は、そんな子どもたちの夢を実現するために、準備・資金・労力など、さまざまな面でサポートしているボランティア団体です。
メイク・ア・ウィッシュのはじまり
メイク・ア・ウィッシュは1980年にアメリカで発足しました。アリゾナに住むクリスという7歳の男の子は警察官になるのが夢でした。しかし白血病にかかり、学校に行くこともできなくなってしまいました。
この少年の話を聞いたアリゾナ警察の警察官たちは、本物そっくりの制服とヘルメットとバッジを用意し、クリスを名誉警察官に任命することにしました。 
小さな名誉警察官は規則に従って宣誓し、駐車違反の取締りもし、また、ヘリコプターに乗って空からの監視もさせてもらいました。
ミニチュアのバイクもプレゼントされクリスは大喜びでした。
5日後、クリスは亡くなりました。警察では、名誉警察官のための葬儀を執り行いました。ほんの短い間でしたがクリスの夢はかなったのです。
クリスの夢の実現に関わった人々は、大きな夢を持ちながら、難病のため夢をかなえることができない子どもたちが、他にもいるに違いないと考えました。こうして設立されたのが、メイク・ア・ウィッシュです。

団体プロフィール

団体名
メイク・ア・ウィッシュオブジャパン
設 立
1992年12月8日
事業内容
難病と闘う子どもたちの夢をかなえる事業及びそれに伴う広報・資金活動
公式サイト
http://www.mawj.org/
寄付する

※みなさまからお預かりした寄付金は、毎年3月1日から8月末日までの振込み分を9月末日に、また9月1日から2月末日までの振込み分を3月末に各団体へ寄付いたします。
なお、災害支援の受付け期間、寄付実施時期等については、各支援内容に基づき実施いたします。

関連情報