じぶん未来クラブ

「学び」それは本来とても楽しいこと。
「生きる」という行為そのものだと思うのです。
※WALLETポイントでも寄付できます!
じぶん未来クラブとは
学校で知識を得るだけが学びでありません。
人がおこなう、あらゆる活動に学びがあり、得られる果実があります。 未体験の何かに取り組んで、試行錯誤のなかで新しい知識や、
自分なりのやりかたを発見する喜び。何かを成し遂げたことで得る自信、 一緒にチャレンジした仲間との絆…。

こうした体験とその果実を得て、人は新しい「じぶん」に生まれ変わっていきます。
私たちは、生きるエネルギーに満ち溢れた子どもたちでいっぱいの、
明日の日本を夢見ながら、ともに成長していくお手伝いを行っています。
ヤングアメリカンズ・東北プロジェクト
じぶん未来クラブは2006年より、米国の音楽教育団体ヤングアメリカンズを日本に招聘し、子どもたちが3日間でショーを作るというユニークな教育活動「ミュージックアウトリーチ」を実施するジャパンツアーを行ってきました。

2011年3月11日の東日本大震災によって甚大な被害を受けた子どもたちの支援のため、ヤングアメリカンズ東北プロジェクトを立ち上げました。2011年9月には13名のキャストが来日し、宮城県と岩手県を訪れてワークショップを行い、1000名を超える子どもたちに笑顔を届けることができました。
2012年からは、文部科学省や米国大使館の支援を受けた本格的な東北ツアーがスタートし、公立の小中学校を中心に2ヶ月間のツアーを行ってきました。この3年間で、岩手・宮城・福島3県でのべ1万名を超える子どもたちや、保護者や地域の皆さんに、生きる勇気と情熱、そして笑顔を届けてきました。

まだまだ厳しい現実の中で、将来への不安や葛藤を抱えている子どもたちの心のケアが必要とされています。今年もまた、東北の子どもたちに元気を届けてまいります。ご支援よろしくお願いいたします。

> ヤングアメリカンズ東北プロジェクト
※PCサイトへリンクします。
ヤングアメリカンズとは
米国カリフォルニア州にある非営利活動団体です。「若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えよう」と、ミルトンCアンダーソンによって1962年に設立されました。現在は音楽公演と世界各国での教育が活動の二本柱となっており、現役は約300名の団員(キャスト)が所属しています。
ミュージックアウトリーチプログラムとは
1992年にヤングアメリカンズが米国の学校で始めた教育活動です。これまでに世界28カ国で実施され、60万名以上がこのプログラムを受講しています。内容は 団員約40名が、プログラムに参加する子どもたち(100〜300名)と2〜3日間で、歌、ダンス、演劇など表現教育のワークショップを行いながら、1時間のショーを作り上げ、保護者や地域の人々を招いて発表します。プログラムを受講した子どもたちは自信を獲得し、成長し、その後大きな行動変容をおこします。日本では2006年から開催され、6万名以上が受講しています。

団体プロフィール

団体名
特定非営利活動法人じぶん未来クラブ
設 立
2006年2月12日
事業内容
1.ヤングアメリカンズ・ジャパンツアー
アメリカの非営利団体ヤングアメリカンズを招聘し、表現教育プログラムを展開
2.お仕事探検隊
企業とタイアップした職業観の育成支援プログラムを実施
3.ファーム探検隊
自然の中での学び体験プログラムの実施
4.JOC委託アスリート向けキャリア教育事業
5.東京都教育コーディネーター
公式サイト
http://www.jibunmirai.com/
※PCサイトへリンクします。
寄付する

※みなさまからお預かりした寄付金は、毎年3月1日から8月末日までの振込み分を9月末日に、また9月1日から2月末日までの振込み分を3月末に各団体へ寄付いたします。
なお、災害支援の受付け期間、寄付実施時期等については、各支援内容に基づき実施いたします。

関連情報