全国の子ども支援情報のプラットフォームとなるウェブサイト「こども支援ナビ」をオープン!

全国の子ども支援団体からこれまでLFAに寄せられた悩みの声をもとに、"子どもを支える一人ひとりが孤立せず、全国の仲間とつながりあい、学びあう場をつくりたい"という背景から開設しました。

こども支援ナビでは、「子ども支援」に関する実践事例や、専門家によるコラムを掲載するほか、今後は全国の子ども支援団体から寄せられた情報の掲載も予定しています(無料)。支援に関わる人たちが、協力しながら創り上げていく「子ども支援プラットフォーム」を目指しています。ぜひ、ご覧ください。

https://childsupport-navi.com/
  • こども支援ナビ
コロナ禍で、子どもたちがより参加しやすく、ゆったりと過ごせるようにお弁当も用意している、ユニークな学習支援兼居場所支援を今年の春から始めました。

感染対策をとりながら、お弁当を食べてゆったりと時間を過ごす。緊急事態宣言中は、部活動が行えないほか、さまざまな制約がある子どもたちの生活。家でも学校でもない、子どもたちの第3の居場所になってほしいと、活動しています。学校にあまり通えていない子どももやってきて、おしゃべりに花を咲かせる場面も。食事中は会話をしませんが、食事もとれることで、参加しやすい、過ごしやすい居場所になってきています。
  • 学習支援兼居場所支援
寄付する

※みなさまからお預かりした寄付金は、毎年3月1日から8月末日までの振込み分を9月末日に、また9月1日から2月末日までの振込み分を3月末に各団体へ寄付いたします。
なお、災害支援の受付け期間、寄付実施時期等については、各支援内容に基づき実施いたします。

活動レポート